講師ブログ

講師ブログ詳細

「社会」が暗記科目だと思っていると、大間違いですよ!


社会の指導していて驚くのは、いまだに「社会は暗記科目でしょ」といった、誤った考えを持っている生徒さんが大勢いることです。

確かに「地理」も「歴史」「公民」も覚えなければいけないことは沢山ありますが、覚えただけではテストの点数には繋がらないのです。

特に最近は〔県立高校の入試問題〕に、記述式の問題が多く出されるようになったこともあり、学校の定期テストでも記述式の問題が出されるようになって来ました。

昨年の県立高校の入試問題を見ると、記述式の問題が3問出されています。

1問は2つの資料を読んで、地主政府という言葉を使って、70字以内で記述する問題です。(8点)

2問目は憲法の条文を見ながら、防止分立という言葉を入れて、25以内で答える問題です。(4点)

3問目は3つの資料を見ながら、育児保育所という言葉を使って、85字以内で答える問題です。(8点)

すべてが暗記では全く通用しない問題になっているのです。

①しっかりと資料を読み取る力

②求められた言葉を使用して文章をまとめる力

③資料の内容を理解するための基礎知識  

それらが求められるようになって来ているのです。

社会が暗記科目だと思っている皆さんは、そうではないことをしっかりと自覚して下さいね。

 

 

 

別指導WISH 海老名校

住所
〒243-0405
神奈川県海老名市国分南 3-3-13 城下ビル3F

アクセス
JR相模線・相模鉄道線・小田急線 
海老名駅から徒歩8分

TEL 046-236-0095

facebookページはこちら
http://on.fb.me/1MhXeex