お知らせ

お知らせ詳細

ワシントン条約を知っていますか?


★象が密猟されています。

 

「ワシントン条約」は絶滅が危ぶまれる野性生物を守るために、生物や生物から作った製品の「国際取引を規制する条約」です。

その「ワシントン条約会議」が24日から南アフリカで開催されます。今回の中心議題は「アフリカゾウ」の保護です。

世界最大の陸上動物である「アフリカゾウ」は今35万頭が確認されていますが、7年間で約3割も減ってしまったそうです。

そのほとんどが象牙を取るために「密猟」されているそうです。

現在「ワシントン条約」「象牙」の国際取引は原則禁止されていますが、高価で取引される「象牙」を目当てに「密猟」がやまないそうです。

その主な輸入国は中国ですが、日本も輸入国のひとつなんですね。

印鑑や三味線のバチなどでまだ需要があって、業界では禁輸に反対の立場を取っているそうですが、世界では孤立しつつあるようです。

工芸品を守るのも大切ですが、命ある「アフリカゾウ」の絶滅と引き換えにはできないように思いますが。

40年で約3分の1にまで減ってしまった「アフリカゾウ」ですが、何とか絶滅の危機を乗り超えられるといいですね。

別指導WISH 海老名校

住所
〒243-0405
神奈川県海老名市国分南 3-3-13 城下ビル3F

アクセス
JR相模線・相模鉄道線・小田急線 
海老名駅から徒歩8分

TEL 046-236-0095

facebookページはこちら
http://on.fb.me/1MhXeex