お知らせ

お知らせ詳細

「アクティブ・ラーニング」が大切です!


★「アクティブ・ラーニング」って何?

 

新しい「学習指導要領」にも書かれている「アクティブ・ラーニング」ですが、文部科学省によりますと、《教員からの一方的な講義で知識を覚えるのではなく、生徒たちが主体的に参加、仲間と深く考えながら課題を解決する力を養うのを目的とするもの》だそうです。

簡単にすると、『学ぶ側の能動的な参加を取り入れた指導・学習方法の総称』だそうです。

「グループディスカッション」や「ディベート」、「グループワーク」などが有効とされているようです。

 

「文部科学省」「学習内容を深く理解し、社会や生活で活用できるようにするには、知識の量だけでなく、質も思考も重要だ。ALの視点にたって学習過程の質的な改善を目指す」としてるそうです。なかなか難しそうな話になりましたね。

 

でも「AL」が特定の指導方法を指すわけではないことを、しっかりと現場に浸透させられるかが課題になるそうです。

 

現場の教員が理解を深められるように研修会を開いたり、実践例を集めて事例集として提供をしたりする考えだそうです。

 

「立派な目標を立てて終わり」になってしまいそうな心配もありますので、現場が混乱しないように細かいアドバイスをお願いしたものですね。

別指導WISH 海老名校

住所
〒243-0405
神奈川県海老名市国分南 3-3-13 城下ビル3F

アクセス
JR相模線・相模鉄道線・小田急線 
海老名駅から徒歩8分

TEL 046-236-0095

facebookページはこちら
http://on.fb.me/1MhXeex