お知らせ

お知らせ詳細

中学の部活に「休養日」を!


★文部科学省、来年度に指針!

 

文部科学省は中学と高校の部活動について、「休養日」を設けるように学校に求める案をまとめました。

 

顧問の教員の負担を軽くして、生徒の健康を保つため、過激な活動を適正化するのが目的です。

文科省は来年度にも「ガイドライン」をつくって、「休養日がどのくらい必要なのか」などの基準を示す方針だそうです。

 

「国際調査」によると、中学教員の部活動の指導時間が日本は参加国平均の3倍以上だったそうです。

案によると「休養日」を設けるほか、複数の顧問を配置したり、現在は教員しかできない大会の引率者についても、教員以外の指導者ができるようなルールつくりの必要性も書いてあるようです。

現在の公立中学校の部活は、ちょっと熱心な部活では、「週7日の練習」が当たり前になっているようです。

また夏休みの練習は「朝から夕方まで」炎天下で8時間も実施しているような「運動部」まであるのが現実です。《とても「科学的トレーニング」とはいえませんね》

 

生徒の健康を考えると、一日でも早い改善案が出されることを期待したいところです。

子どもたちは「部活」という集団の中に入ってしまうと、なかなか「休む」ということはいえなくなってしまうので、周りの「大人達」がしっかりと手を差し伸べてあげたいところですね。

別指導WISH 海老名校

住所
〒243-0405
神奈川県海老名市国分南 3-3-13 城下ビル3F

アクセス
JR相模線・相模鉄道線・小田急線 
海老名駅から徒歩8分

TEL 046-236-0095

facebookページはこちら
http://on.fb.me/1MhXeex