お知らせ

お知らせ詳細

もうすぐ「クリスマス」です!


★「サンタクロース」はどうして「サンタクロース」と言うのかな? 

 

先日、ここでもお知らせした「ふたご座流星群」ですが、残念ながら曇り空で観測できませんでしたね。

曇っていなかったところでは、1時間に50個以上観測できたそうです。

かなり期待していただけに、海老名でも観測したかったですね。

 

さて、皆さんも大好きな「サンタクロース」ですが、国によって呼び方も違うそうです。

イギリスでは「ファザークリスマス」といわれているそうです。

オランダではクリスマスが1シーズンに2回あって、プレゼントがもらえるのは12月25日の「クリスマス」と12月6日の「聖ニコラスの日」の前日だそうです。

イタリアでは「クリスマス」が1月6日まで続いて、5日に魔女が来て、良い子にはお菓子を、悪い子には石炭をくれるという伝説があるそうです。

ドイツでは悪い子は「黒いサンタ」にさらわれる、という言い伝えがあるそうです。

 

ところで、「サンタクロース」の語源はについては諸説あるようですが、そのひとつを紹介しましょう。

4世紀の東ローマ帝国の聖人「ニコラオス」がその語源らしく、14世紀のオランダではその命日の12月6日を「シンタクラース祭」として祝う習慣があったそうです。

その後17世紀にアメリカに移ったオランダ人が「サンタクロース」と伝えて、「サンタクロース」の語源になったらしいですよ。

国によっては12月6日がプレゼントがもらえる日で、25日にはプレゼントがないそうです。

クリスマスは「キリスト教の共通のお祭り」と思っていましたが、同じキリスト教の国々でも色々とあるようですね。

 

 

別指導WISH 海老名校

住所
〒243-0405
神奈川県海老名市国分南 3-3-13 城下ビル3F

アクセス
JR相模線・相模鉄道線・小田急線 
海老名駅から徒歩8分

TEL 046-236-0095

facebookページはこちら
http://on.fb.me/1MhXeex