お知らせ

お知らせ詳細

「全国学力調査」の学校別の結果。その2


《大谷中学校》

(数学A)  

良くできていた所 

◎証明の根拠として用いられている、三角形の合同条件を理解している。〔図形〕 

◎文字を用いた式で、与えられた数量の関係を説明するための構想を理解している。〔1次方程式〕

 

努力を要する所   

与えられた条件を読み取り、それぞれの関係性から式を立てる事ができるよう理解を深める必要がある。〔文字式〕

●対頂角が等しい関係を証明するための条件を、見出すことができるように復習する必要がある。

 

(数学B)

良くできていた所  

◎数量の関係を把握し、事柄が成り立つ理由を構想を立てて説明することができる。〔数と式〕

◎与えられた式をもとに、事象における2つの数量の関係を比例であることを判断し、式を立てることができる。〔関数〕

 

努力を要する所

●平行四辺形などの図形に着目て考察した結果をもとに、問題解決の方法を図形の性質を理解し、説明できるようにする必要がある。〔図形〕

●度数分布表を用いて階級の度数を求めるなど、与えられた情報から必要な情報を選択し、的確に処理することができるように理解を深める必要がある。〔資料の活用〕

 

《今後の具体的な取り組み》

 

○数学的な技能について、計算を中心に反復練習を行い、基礎・基本の定着を図る。

○度数分布表から試料の特徴を読み取れるように、様々な資料の度数分布表を扱う。

○発問に応じた適切な問題解決方法が身につくように、様々な図形の性質を理解させる。

 

☆以上のような結果になっています。次回は「理科」についてお伝えします。

別指導WISH 海老名校

住所
〒243-0405
神奈川県海老名市国分南 3-3-13 城下ビル3F

アクセス
JR相模線・相模鉄道線・小田急線 
海老名駅から徒歩8分

TEL 046-236-0095

facebookページはこちら
http://on.fb.me/1MhXeex