お知らせ

お知らせ詳細

しし座流星群を観察しよう!


★11月18日の未明に「しし座流星群」が観測日和となります。

「しし座流星群」はテンペル・タットル彗星の通り道を、地球が毎年通過することで観測できる流星群です。

流星群とは何かぴんと来ない方に方もいるかもしれませんね。

彗星の通過した後には、小さなチリが沢山残っていて、その中を地球が通過することで、そのチリが地球の大気の中に飛び込んで、

地上約100kmで発光し、流星として観測できるようになります。ですから毎年同じ時期に見ることができるわけです。

流星は地球に飛び込んでくるのではなく、地球がチリの中に入って行くことで観測できるわけですね。

今年は18日の13時がピークですが、昼間なのでしし座が昇ってくる夜明け前が見ごろとなります。

条件が良い場所なら1時間に数個の観測ができるかもしれません。当日は東南東の低い空で観測できますので、暖かい服装で観測してみて下さいね。

次は12月に「ふたご座流星群」が観測できますので、近くになったらまたお話させていただきます。

 

 

 

別指導WISH 海老名校

住所
〒243-0405
神奈川県海老名市国分南 3-3-13 城下ビル3F

アクセス
JR相模線・相模鉄道線・小田急線 
海老名駅から徒歩8分

TEL 046-236-0095

facebookページはこちら
http://on.fb.me/1MhXeex