学年別コース

小学生

ベーシックコース

ひとりで勉強する習慣作り「なぜそうなるのか」に貪欲な姿勢を作ります!
分からなかったことが解ければ、どんな子でも楽しいし、嬉しいものです。分かる喜び、解ける楽しみを経験することが学習のスタートです。

学力、学習の基礎となる大切な小学生
小学生の時期に学ぶ楽しさやわかる楽しさをたくさん経験させてあげることが何よりも重要だと考えています。テストで今までの中で最高得点が取れた、誰の力を借りずに難問を解けることができたなど、どれもお子さまが自信をもつきっかけとなるものです。
この時期にいかにたくさんの成功経験を積み上げるかが学習への意欲を育て、難問に向かう気持ちを作ることになると考えています。

中学受験コース

志望校に向けた完全な個別カリキュラムを作成し、お子さんの生活リズムに合わせたスケジュールで学習を進めていきます。

ピアノやバレエなどの習い事をしながら受験をすることもできるようになっています。また他の進学塾との弊習も可能です。4科目受験でも2科目受験でも対応しています。「どんな中学があるのかよくわからない」「自分にあった中学がどこかはっきり判断できない」「中学受験をするのにちょっと不安がある」といった場合もご相談下さい。

中学生

入試を視野に入れた定期テスト対策指導

急激に覚えることが増え、科目ごとの難易度もあがる入試に備えて消化不良を防ぐためにも反復、遡行学習を指導の中心として、さまざまな演習問題に取り組みます。

◆◇◆ 新制度で学習する世代 ◆◇◆

神奈川県の入試体制は大幅な改正が行われ学習に対する内容が複雑化してきている影響によって学校の定期テストも難易度があがっている状態です。
受験勉強はすでに中学1年から意識をして行うことが今では必要となっています。
より良い環境と、入試に直結した勉強を行い正しく自分にあった勉強の仕方とペースを身に着けるため定期テストサイクルの短期カリキュラムと入試までの長期計画で対策を致します。

高校生

一般入試対策は受験特化の個別オーダーカリキュラム

推薦入試を狙うために1年次から評定をハイスコアで維持することを目的として指導します。
基礎習得を志望校合格のため行い、2年次より応用演習を行っていきます。

◆◇◆ 大学全入時代での入試対策 ◆◇◆

少子高齢化として大学への入学は全ての子どもにとって当たり前の時代へと突入するなかで大学はより優秀な生徒を求めて様々な試験方法が生まれています。その中でも様々な推薦形式の試験が始まっており、推薦入試は急激な評価を得ることが難しいため1年次から推薦入試のためには評定を上げていかなくてはなりません。
推薦枠が広がるため、一般入試枠が狭くなるため実際は少子高齢化でも競争はなくなりません。
1年次から評定を上げるための指導を大切にしています。
推薦入試に必要となる小論文対策、面接対策もしっかりとフォローしてまいります。

お電話・メールでの各種お問い合わせはコチラから