個別指導WISHとは

個別指導WISHの教育理念

勉強を通じ、生徒の自立を支援します

個別指導を通じて私たちが求めるものとは、『お子様に分かる喜びを実感してもらい、そこから生まれる自信をこれからの成長の糧としていただくこと』です。

WISHは「点を取らせること」を使命としています。そのためには「分かる嬉しさ」を実感してもらうことと「進歩し成長している感覚」を持ってもらうことが大切だといえます。それにより、お子様が本来持ち合わせている『やる気』や成長しようとする『向上心』を育てていくことができると考えています。そのためにWISHではさまざまなシステムをご用意しています。

3つのとことん

とことん「対話」主義

WISHでは生徒を一人に人間として尊重し、真剣に向き合います。だからこそ勉強以外の何気ないことでもコミュニケーションを取るようになり対話がうまれ講師との信頼関係が生まれ学習をより効果的なものへとします。

とことん「面倒見」主義

沢山の講師がWISHには在籍しており、みんな笑顔で楽しい雰囲気が満ち溢れています。だから生徒たちもWISHに来ることが楽しい!安心感がある!に繋がります。そして講師はテスト対策だけではなく生徒たちの提出物や課題などもとことんサポートします。

とことん「結果」主義

志望校合格を叶えるためにもWISHでは合格のための指導システムもございます。目的を達成するための喜びを得られるように全力でサポートします。
そのためにもまずは目標を定め、勉強する目的を明確にしてご指導いたします。

WISHの願い

➀「自分で考え、自分の意志で行動をする」

②「自分で決めたことは達成する人になってもらう」

①についてはWISHではまずは生徒の自主性を育てることを大切にしていきます。先生から言われたことをただこなすだけの、作業にならないように「なぜ必要なのか」「何をするべきなのか考える」このような意識をまずは育て、知識ではなく動機づけによる「考えるきっかけ」を作っていきます。

②についてはまず約束を守るという習慣をつけることがWISHでは大切だと考えています。なぜなら家庭学習や宿題等の『お子さんとの約束』と言うものに、大きなウェイトを置いていますからです。WISHではお子さまの実行力と自尊心を育成することで目的を達成し、成功体験から「お子さまが変わるきっかけ」を作れればと思っております。

お電話・メールでの各種お問い合わせはコチラから